読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃいのWEB盆栽

浅瀬でぱちゃぱちゃWEBいじり。

Wordpress パーマリンクを途中から変更する

Wordpressを使うと、投稿するページに自動的にアドレスが振られる。これをパーマリンク設定といって、Wordpressのダッシュボードのメニューの下の方にある「設定」で確認できる。初期設定だと「いかにも動的サイトです」とわかるようなアドレスになっている。「/?p=123」←これ。SEO的にアドレスもわかりやすくしたほうがいいらしい(例:りんごの記事なら「hogehoge.com/topics/apple/」みたいな)のでパーマリンクの設定を再設定したくなる。

で、途中からこのパーマリンク設定を代えるとリンクがめちゃくちゃになって404連発になる。SNSでの記事を拡散していればアクセスエラーにもなる。

・・でも、今回はカスタム構造の「/%postname%/」にして、リダイレクトしなくてはいけない。

それができるプラグインがこれ。Permalink Redirect

Permalink Redirect WordPress Plugin

設定方法はこのサイトがとても参考になりました。ありがとうございます!

affilabo.com

今回はいろいろ苦労しました。トライ&エラーは下記。

  • permalink redirect managerに辿りつかない
  • .htaccessがなかった為、反応しない
  • スラッグを使って各記事を再設定していかねばならない

permalink redirect managerについては、一生懸命「編集」ばかりを押してダイレクトに編集画面に行ってしまい、途方にくれましたが、要はメニューの一番下の「設定(パーマリンク設定とかあるとこ)に「permalink redirect」が表示されるのでソコでやればいいだけ。いや〜Wordpress初心者ならではですねあはははははは。

次に、.htaccessがなかった為、Wordpressに叱られて以下のコードでアップ。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

で、ここまでやってもリダイレクトさせるためにスラッグを使ってリンクを作らないとなので、各記事で設定。順序的には最後でOk。

リダイレクトがちゃんとできているかは下記サイトで確認。

リダイレクトチェック | SEOチェックのためのSEOツール集 ohotuku.jp

広告を非表示にする